owada.org 2011

トップページ>ホテル三昧


外部サイトへのリンク→ mixi flickr facebook twitter twilog 写真館
サイト内コンテンツ→ 演劇三昧 読書三昧 ホテル三昧 音楽三昧 映画三昧 藝術三昧 居酒屋
自己紹介
 写真生活 旅日記 リサーチ 大学ポータル コンピュータ


お気に入りのホテル


ならまち「奈良町宿 紀寺の家」
http://www.machiyado.com/
今のところ一番のお気に入りの宿。

ホテル一栄(難波)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/8302/8302.html
和室&朝食が秀逸。難波に泊まるならここに限る。しかも値段が安い。

ラマダホテル大阪(中津)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/88/88.html
シモンズベッドの快適な夜はここで。

奈良ホテル
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1148/1148.html
クラシックホテルといえばこれ。
旧館・新館があるが、クラシックなのは旧館の方(当然か・・・)。新館は普通のホテルなんで、ダイニングの朝食茶がゆを食べるためだけに泊まるのならそれでもいいんだろうけど。やっぱり旧館にまったりと、のんびりと泊まりたい。

奈良ロイヤルホテル(新大宮)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1344/1344.html
新大宮駅から少々歩くけど、値段もそこそこで泊まれる。ロイヤルって感じではないと思うけど、大浴場がすごかった記憶がある。3回ばかり泊まった。

三井ガーデンホテル京都三条
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1786/1786.html
三井ガーデンホテル系のいいところは綺麗な大浴場これにつきる。

ホテル日航奈良(三井ガーデンホテル奈良)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1791/1791.html
奈良で一番のホテルはここかもしれない。
もちろん、コストパフォーマンスという意味で。
三井ガーデンホテル系のいいところは綺麗な大浴場これにつきる。

ホテルイルパラッツォ(福岡)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/2771/2771.html
デザイナーズホテルの走り。福岡ならここに限る。

グランドプリンスホテル(宝ヶ池)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1471/1471.html
プリンスホテルは好きではないけどここは満足。できることならまた泊まりたい。

ホテル大阪ベイタワー(弁天町)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/770/770.html
大阪に泊まるならこのホテルに限る。夜景が綺麗。

湯の川プリンスホテル渚亭(函館)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5842/5842.html
ここの風呂は日本一かもしれない。烏賊つり漁船を見ながらの露天風呂は秀逸。

登別グランドホテル

http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5403/5403.html

東京第一ホテル錦(栄)
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/5872/5872.html
スイートルームはなかなかだった。

ホテルコムズ名古屋(栄)
http://www.comsnagoya.com/
あいちトリエンナーレで泊まった。普通のホテル。

アネックスホテルアベ
http://www.annexhotel-abe.com/
夕食1,260円、朝食630円、部屋も安い。しかも綺麗。
登米・栗原あたりの宿泊には最適かもしれない。

京王プラザホテル
http://www.keioplaza.co.jp/
なんだかんだと4回ばかり泊まったことがある。
海外からのアーティスト・先生などをお泊めするのももっぱらここだった。
停電の日に泊まったことがあるけど、そんなことがあってもやっぱり日本のホテルとしてピカ1だ。
ひとつひとつが丁寧なことに感動。

四万温泉積善館(中之条)
http://sekizenkan.co.jp/
千と千尋の神隠しとか、古風な温泉がいいということで中之条ビエンナーレ2009のときに1泊した。
旧館の部屋はちょっとすごい(引いてしまうかもしれない)。
夕食は温泉の「療養食かこれは?」というような質素というよりわびしい感じにちょっと涙出た。
夕食というよりは給食って感じ。大正時代の温泉ってのはこんな感じだったんだろうとしみじみと思った。
さて、2011年の中之条ビエンナーレで泊まる宿はどうしようか、今から悩む。

伴茶夢(越後妻有)
http://www.geocities.jp/tsunan_banchamu/
越後妻有トリエンナーレで泊まった。いわゆるアットホームなお宿。

ニュー・グリーンピア津南(越後妻有)
http://www.new-greenpia.com/page_top/top.html
越後妻有トリエンナーレ2009で泊まったリゾートホテル。いわゆる家族で楽しむタイプのホテル。
私には縁がないところなんだろうけれど、たまにとまるとそれなりにおもしろい。

当間高原リゾート(越後妻有)
http://www.belnatio.com/index.html
越後妻有トリエンナーレ2006で泊まったリゾートホテル。たまにとまるとそれなりにおもしろい。

ホテルハーベスト(越前勝山)
http://www.resorthotels109.com/skijam/index.php
奈良に住んでいた時代(2000年)に、シトロエン2cv小浜・越前海岸・勝山・郡上八幡と巡る旅をした。
これまたわからぬままに泊まったホテル。

つつじ荘(直島)
http://www.naoshima.net/stay/tsutsuji_sou/index.html
直島ならベネッセハウスに泊まるべきなんだろうけど、こっちも捨てがたい。海までの距離が最高。
夕食はバーベキューらしいんだけど、タレル作品を鑑賞するとここで夕食はとれない。食事は困難を極める。

アモーレテシマリゾート(豊島)
http://www.jalan.net/uw/uwp3000/uww3001.do?yadNo=316141&rootCd=03&afCd=31&vos=njalvccp99000
2泊したけど、ここの夕日・海岸は日本一かもしれない。
部屋はコンテ改造なんでなんとも・・・なんだけど、そんなことは吹き飛ばすすばらしき海岸。
アクセスは困難を極めるが、タクシー(秋山タクシー・島内に1台きり)を予約&駆使すればなんとかなる。

沖縄第一ホテル
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%AC%AC%E4%B8%80%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB&lr=lang_ja
那覇に泊まったホテルは2つあるけど、そのうちの一つ。沖縄に文化人が行くとここに泊まる人が多いそうな。
薬膳料理の朝食が名物(3000円だったか、そこに価値をみとめるかどうかは本人次第なんだろう。どちらかっていうと私は普通のオキナワの朝食ってのを食べたい。ホテルの部屋には風呂タブはなかった。シャワーだけで。そんなもんでしょう。
私が泊まった部屋はトリプルルームで広すぎて困惑した。
InterCommunicationの沖縄特集で対談場所として利用させていただいた思い出の場所。
2011年に移転するようだ。

ホテルニューオータニ鳥取
http://www.newotani.co.jp/tottori/
同期の川口君の結婚式の披露宴会場。部屋は彼がとってくれた。


泊まりたいホテル・旅館リスト


江戸三
http://www.edosan.jp/
次回、奈良に行くときにはこちらに泊まりたい。

俵屋旅館
http://www.kyoto-club.com/tomaru/rkn/tawaraya.html
京都といえば、ここか?中山美穂を口説いた辻仁成がここに行ったってのが記憶にある。

上高地帝国ホテル
http://www.imperialhotel.co.jp/j/kamikochi
ホテルの中のホテル。

忘れの里 雅叙苑(鹿児島)
http://gajoen.jp/
何かの機会にぜひ泊まりたい。

天空の森(鹿児島)
http://tenkunomori.net/
自分へのご褒美に死ぬまでに1回は泊まりたい。

鎌倉プリンスホテル
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/1679/1679.html

日光金谷ホテル
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/28760/28760.html
クラシックホテルその2

蒲郡プリンスホテル
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/41989/41989.html
クラシックホテルその3

ホテル咲都
http://www.hotel-sakito.com/

パークハイアット東京
http://www.parkhyatttokyo.com/
一度ぜひ泊まってみたい。
日本にはなかったタイプのホテルだと思う。
ニューヨークグリルに1回、パスタを食べたことが1回、ラウンジでミーティング2回。
大事なお客様をこちらに3回ほどお泊めしたことがある。翌日お迎えに行くと、相手の態度が変わる。ここに泊めてもらえるようにがんばりたいと思った。

トロン温泉えりも田中旅館
http://www.erimonoyado.com/html/ryokan_onsen.html
冬のえりも岬を観たくなって出かけた。2001年の冬だった。


これはびっくり「まちや」ゲストハウス


ゲストハウスなるものには泊まったことがない。
そんな中で、町家(まちや)なるもので泊まる。
よさげな感じをいくつか。
もっとも、妻は引きぎみ。
「19・20歳ならそういう旅もいいだろうけど、いい歳して、やっぱり俵屋旅館とか泊まりたい」とぽつりと。さて。

京都・伏見「町家 枩邑(まちや まつむら)」
http://machiyado-matsumura.jp/

京都・町家ステイ
http://www.kyoto-machiya.com/

京都の町家ゲストハウス「錺屋」
http://kazari-ya.com/sitemap.html

ならまちの町屋ゲストハウス
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/130034/130034.html


今はもうないホテル


紅葉パラダイス
http://www21.ocn.ne.jp/~spa-mich/todofuken/shiga/001_koyo.htm
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B3%E3%82%8F%E6%B9%96%E3%83%91%E3%83%A9%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%B9
1990年にシトロエン2cvでびわ湖まで行ったときに1泊した。当時はオリエント急行のようなSLホテルがそこにあって、なんとなくそれに泊まりたいってことで行った。関西では有名な修学旅行地らしい。行ったときに観たのは「山本リンダショー」あまりのパワーにびっくりした。翌年山本リンダはブレイクしていた。

ホテルニューハコダテ
http://www.hakodate150plus.com/spot/2010/02/post-58.html
http://gipsypapa.exblog.jp/14356020/
旧安田銀行をホテルにしていた。決して綺麗でも、快適でもないけど、なんとなくぐっとくる。
日本デザイン学会函館大会で泊まった。寺澤先生もそこに泊まっていた。私が泊まったのは近鉄バファローズが日本シリーズに出た年。2010年に閉館したそうだ。


ホテルじゃないけど、お弁当(仕出し)とかで美味しいお店


鳥久(蒲田)
http://www.torikyu.co.jp/honten.html

津多屋(上石神井)
http://www.tutaben10.com/chokubaiten.html


まい泉
http://mai-sen.com/

崎陽軒のシウマイ弁当
http://www.kiyoken.com/products/obento/shiben.html

戻る