owada.org 2011
トップページ>大学ポータル


大学ポータル


2011年 専修大学ネットワーク情報学部「メディア論」の授業に関するページは→こちら
2011年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科「メディア論」の授業に関するページは→こちら
2010年 武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科「メディア論」の授業に関するページは→こちら
2010年 専修大学ネットワーク情報学部「メディア論」の授業に関するページは→こちら


 名前 大和田龍夫(おおわだ たつお)
 職業 ポータルサイト運営会社検索サービス事業部 担当課長
武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科非常勤講師(メディア論)
専修大学ネットワーク情報学部非常勤講師(メディア論)
 主な職務経歴 日本電信電話株式会社(NTT)入社(1988)
電話局勤務(88-89)
企業通信システム本部 開発部ソフト技術部準備室・SI技術部(89-92)
宣伝部 ICC推進室(92-97)
NTTラーニングシステムズ株式会社 ICC事業部(97-99)
NTTコミュニケーション科学基礎研究所 社会情報研究部 進化システム研究G・協調システム研究G(99-2002)
NTT出版株式会社 出版本部IC編集室・法人営業本部(02-05)
NTTレゾナント株式会社 メディア事業部検索担当・事業推進担当(05-06)
NTTスマートトレード株式会社 経営企画部・システム部・コンプライアンス部・FX事業部(06-11)
NTTレゾナント株式会社 サーチ事業部ビジネス推進部門(11-)
武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 非常勤講師(03-)
専修大学 ネットワーク情報学部 非常勤講師(03-)
講座に関係する主な業績

ICCに関連する業績(1992.2〜1999.9)
1993 ニュースクール【ワークショップ】「テクノカルチャーマトリクス」
1994 Artists' Databaseの企画(ArsElectronica95にて発表)
1995 ICCnet(FirstClassによるBBSの企画・運営)
1996 Moppet連画の企画
1997 電子図書館の企画
1997 カール・ストーンワークショップの企画
1997 RemotePiano Installation(坂本龍一×岩井俊雄×江渡浩一郎)の企画
1998 マクルーハンプログラムの企画
1998 ICCニュースクール「ことばとコミュニケーション」の企画・運営
1999 「共生する/進化するロボット」展の企画・運営
1999 「メディアの足し算・記号の引き算」展の企画
2002 季刊InterCommunication(NTT出版) 編集長(〜2004)

NTTコミュニケーション科学基礎研究所の研究テーマ等(1999.10〜2002.6)
・絵コンテ制作支援システム(Hierograph)の開発(1999-2000)
・情報デザインの研究(2000〜2002)
・情報交換共有機構の研究(2000〜2002)
・日本デザイン学会情報デザイン部会の活動(2000〜2002)
・日本VR学会NL(NewsLetter)編集委員(2002〜2005)

その他
2004 IPA未踏ソフトウエア創造事業事務局(原田康徳PM)(〜2005)

講義・講座・演習(2000〜)
・名古屋芸術大学 デザイン学部(2000-03)
 造形実験(III)
・武蔵野美術大学 視覚伝達デザイン学科 非常勤講師(03-)
 メディア論
・専修大学 ネットワーク情報学部 非常勤講師(03-)
 情報コンテンツ特殊講義(03-06)
 メディア論(07-)

講演・特別講義等
・東京工科大学
・はこだて未来大学
・IAMAS
・神戸大学工学部
・名古屋芸術大学
・専修大学
・IMI(彩都大学院スクール)
ほか多数

外部サイトへのリンク→ mixi flickr facebook twitter twilog 写真館
サイト内コンテンツ→ 演劇三昧 読書三昧 ホテル三昧 音楽三昧 映画三昧 藝術三昧 居酒屋
自己紹介 写真生活 旅日記 リサーチ コンピュータ

戻る