owada.org 2011

TOP映画三昧>映画 TSUTAYA DISCUS

外部サイトへのリンク→ mixi flickr facebook twitter twilog 写真館
サイト内コンテンツ→ 演劇三昧 読書三昧 ホテル三昧 音楽三昧 映画三昧 藝術三昧
自己紹介
 写真生活 旅日記 リサーチ 大学ポータル


映画三昧


映画 in TSUTAYA DISCUS


映画2011


映画2010


映画2011外傳 小津安二郎の謎


TSUTAYS DISCAS【DVD】で見た映画リスト

2011年6月5日
「曲がれ!スプーン」
映画「曲がれ!スプーン」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD15149/index.html

http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00383YCZ0/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&tag=owada-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00383YCZ0
舞台版「曲がれ!スプーン」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00383YCZA/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&tag=owada-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B00383YCZA

映画をようやく見る機会ができた。映画公開時期にヨーロッパ企画による舞台版が紀伊國屋ホールで再演されていた。舞台に行って満足してしまっているうちに、映画は上演が終わってしまっていた。
舞台ではいい感じで進んでいたけど、映画ではネタふりまで映像化されているところに違和感があったりする。けど、長澤まさみが出ていること(だけ)でそんなことも吹き飛ぶ感じ。エンディグのほんのりと甘酸っぱい感じに映画でも満足。

最近は土曜日・日曜日に見たいテレビがなくなってしまったこともあって、TSUTAYA DISCASがとても役に立つ。

ヨーロッパ企画を知ったのは
「サマータイムマシンブルース」
映画版
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000C98CTA/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&tag=owada-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000C98CTA
舞台版
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000CQM5KU/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&tag=owada-22&linkCode=as2&camp=247&creative=7399&creativeASIN=B000CQM5KU
これがきっかけだった。


2011年5月29日
王立劇場Vol.7続コーポカラホリ303〜今日も危険な上町台地
後藤ひろひと@吉本興業のコントユニット
http://homepage1.nifty.com/mneko/play/A/royal-theater.htm
演劇三昧2011を参照

2011年3月20日
「TOPLESS」
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD12877/index.html

なぜ、このDVDが到着したのかは疑問である。
ついつい最後まで見てしまった。
特に感想はない。いわゆる青春映画。

2011年3月11日
「罪とか罰とか」
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112812418.html
ケラリーノ・サンドロヴィッチの映画は2本みた。
成海璃子好きにはたまらない映画なんだと思う。
私も成海璃子は天才子役だったと思っているので、とても期待して見た。期待を裏切らない作りだったと思う。そして、役者のそろっていること、役者の持ち味を活かしきっていることに満足できるだろう。罪と罰とは関係ないような、ちょっと関係あるような。さすがである。
ほかに、1980を見ているのは確かなはずなんだけど、記録記録にない(蒼井優は全く興味ない女優なんだけど、この蒼井優は可愛かったという記憶がある)。

2011年3月7日
「熱海殺人事件」
http://movie.goo.ne.jp/movies/p17703/index.html
DISCASで1年以上みていないことが判明。
心をいれかえてDISCASすることに。
舞台は見たことがない。「つかこうへい」なるものをあこがれて・まねをして、有名になった劇団には「劇団☆新感線」「劇団鹿殺し」とか色々あるようだ。
やっぱり風間杜夫は圧倒的だ。仲代達矢はすごいかどうかはよくわからない。志保美悦子がいい女だってこともわかった。これはすごいなぁ。基本、水野美紀はこの延長上であるってことがよくわかった。しかし、この映画はあまり評価されなかったんだろう。撮った監督もあまり情報が載っていない。wikipediaによると熱烈な「熱海殺人事件ファン」が「NO」と評価したらしい。舞台を見ていないので、どうなのかわからないけど、映画は映画でそれなりの堪能できた。
いつかこの舞台は機会があったら見てみたいと思った(実は2月に紀伊國屋劇場で長谷川京子でやっていたのを見損ねた。ちょっとしたタメライで買い損ねた)。

 ・・・この間1年以上見ていなかった・・・

2009年12月17日 2010年3月10日
プライスレス 素敵な恋の見つけ方
オドレィ・トトゥに釣られて・・・トトゥはこういうはすっぱな女役がこれまた似合う。ダビンチコードでぐっときたんだけど、実はこっちが本当のトトゥなのか?

2009年11月17日 2009年12月14日
うた魂♪
夏帆はやっぱり可愛いと思う。ゴリの学生役には無理がある。薬師丸ひろ子が初めていい女優だと感じた。

2009年11月17日 2009年12月14日
イケない足し算「A」+「B」
オムニバス

2009年11月10日 2009年11月17日
真・女立喰師列伝
小倉優子が印象に残っている。水野美紀に釣られて借りた。

2009年11月10日 2009年11月17日
水野美紀/水野美紀です。
水野美紀ファン必見のDVD。

2009年10月14日 2009年11月10日
オドレイ・トトゥ  氷の海に眠りたい
オドレイ・トトゥ体当たり演技ということばに釣られて。フランスのテレビドラマを楽しみたい方はぜひ。

2009年10月6日 2009年10月14日
月夜の恋占い
オドレイ・トトゥの魅力満載、フランス映画の魅力でいっぱい。

2009年9月8日 2009年10月6日
七夜待
長谷川京子のドキュメンタリーチックな不思議な映画。

2009年8月18日 2009年9月8日
ガス人間第1号
後藤ひろひとがシアタークリエで演劇版で上演するのであわてて見た。素晴らしい映画というのは不思議だったが、なるほど、じわじわと、その映画の当時の斬新さを思い知らされた。そして、八千草薫がなんと美しいことか。

2009年7月15日 2009年8月18日
たみおのしあわせ
麻生久美子・オダギリジョー・原田芳雄・岩松了監督これだけ言えば内容の予想はつこうというもの。卒業を日本人が、日本のチェーホフが描くとこういうことになるのか?!みたいな。むちゃくちゃなところが楽しい。

2009年6月18日 2009年7月15日
おいしい殺し方 A Delicious Way to Kill
内容ひとつひとつは覚えていないけど「おもしろかった」のだけは覚えている。
ケラリーノサンドロビッチの映画。ナイロンなじみの人が総出演だったはず。

2009年6月18日 2009年7月15日
真木栗ノ穴
東南角部屋二階の女と間違えて見たけどいい映画。

2009年5月19日 2009年6月18日
靖国 YASUKUNI
日本が大騒ぎになった映画、実際にはそれほどの内容ではない。

2009年3月2日 2009年4月22日
サン・ジャックへの道
ここ数年で最高の映画。映画は人を幸せにする。という信念を強くした。

2009年3月2日 2009年4月22日
「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラ ソン」
まるでブルックナー7番を見ているかのような・・・山場は中盤にあって、あとはなんとも途方もない消耗戦が続く・・・。本編は、シリーズ2あたりで「すごいぞ、これは」と興味を持って見始めた。

2009年2月24日 2009年3月2日
猫ラーメン 〜俺の醤油味〜
まさにこれぞDISCASの醍醐味。

2009年2月24日 2009年3月2日
蛇にピアス
吉高由里子の体当たり演技に敬服

2009年2月12日 2009年2月24日
自虐の詩
中谷美紀の演技に惚れて借りた。ま、こういうのもありなんでしょう。

2009年2月3日 2009年2月12日
山桜
これはいい、見た直後より、時間たってからの方がいい。

2009年2月2日 2009年2月10日
あかね空
内野聖陽をこの映画で知った。こいつはすごい。
中谷美紀もいい、これぞ時代劇の醍醐味といえよう。

2009年1月20日 2009年2月3日
しゃべれどもしゃべれども
TOKIOの国分君、香里奈がいい。とてもいい。
落語が好きになる。

2009年1月20日 2009年2月3日
天然コケッコー
夏帆の魅力が満載。共演は三浦春馬君。山陰の町並みもこれまたきれい。

2009年1月12日 2009年1月20日
きみのためにできること
篠原哲雄監督作品で借りてしまった。

2008年12月16日 2009年1月1日
紺野さんと遊ぼう
吉高由里子の魅力満載の短編集

2008年12月2日 2008年12月11日
夜のピクニック
多部未華子の魅力を余すとこなく表現している。夜のピクニックに出かけたくなる。
実際、茨城県の水戸第一高校では年に1回やっているそうな。

2008年12月2日 2008年12月11日
そのときは彼によろしく
長澤まさみがとてもいい大人の女っぽく描かれていてうれしかった。世間の評価は低いようだけど、長澤まさみが良ければそれでいいのだ。

2008年11月26日 2008年12月2日
「ベロニカは死ぬことにした」
真木よう子の体当たり演技ってことで借りたんだけど、とても最後まで見るに堪えられなかった。
いや、いい映画なんだろうけど。精神状態がついて行けなかった。いつか見る機会があるかどうか。

2008年11月26日 2008年12月2日
「ブラブラバンバン」
青春映画とブラスバンドネタには基本的に弱い。
漫画の映画化されたものだけど、漫画ほどエロくもない。

2008年11月11日 2008年11月19日
恋しくて
やっぱりオキナワいいなぁって思った映画。エンディングのbeginもすっごいい。

2008年11月11日 2008年11月19日
サウスバウンド
北川景子の出ている映画ってことで借りたんだけど、パイパティーローマ(南波照間島)へ逃げていくって映画。沖縄ってだけでなんかいいんだ。これが。

2008年11月5日 2008年11月11日
バックダンサーズ!
ソニンの力作。

2008年10月13日 2008年11月5日
Dear Friends ディア フレンズ
北川景子も良かったけど、本仮屋ユイカがいい。

2008年9月26日 2008年10月13日
「間宮兄弟」
佐々木蔵之介、塚地武雅がいい味出しているけど、実は北川景子目当てで借りた。

2008年9月8日 2008年9月26日
「cherry pie」
北川景子がとてもいい。いい。ちょっと泣ける映画。

2008年7月1日 2008年7月19日
「按摩と女」
草なぎ剛でリメイクされたけど、オリジナルはこれまたすごいパワーを持っている。
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112411068.html
リメイク版はこれ
http://movie.goo.ne.jp/movies/p39001/index.html

2008年6月12日 2008年7月1日
「春琴抄」
三浦友和・山口百恵の不朽の名作ってことで見たけど、いやぁ。どうでしょう。榊原郁恵の演技が笑える。いや、笑う映画ではないんだけど、SとMは実は一緒みたいなそんなことを妻は知った風に語るけど、実際、このドMぶりとは何なんだ。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p18616/index.html
舞台の「春琴」はこれまたすごい。
再演もあった。3度もやっている。2回目の再演に行った。良かった。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%98%A5%E7%90%B4&lr=lang_ja
2008年にリメイクがあった。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p39366/index.html

2008年5月27日 2008年6月12日
「死霊の盆踊り」
不思議な映画があるもんだと。

2008年5月27日 2008年6月12日
「ユメ十夜」
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112138197.html

2008年5月20日 2008年5月27日
「サマータイムマシン・ブルース」
真木よう子とヨーロッパ企画を意識した名作。大学写真部出身の人は必見。
http://movie.goo.ne.jp/movies/p36730/index.html

2008年5月20日 2008年5月27日
「シルバー假面 3」
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112009733.html
2008年5月14日 2008年5月20日
「シルバー假面 2」
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112009340.html
2008年5月10日 2008年5月14日
「シルバー假面 1」
http://movie.goo.ne.jp/dvd/detail/D112009339.html
実相寺昭雄監督ということで借りた。
確かに、実写版テレビのシルバー仮面見た記憶はあるんだけど、全然違う。

2008年5月10日 2008年5月14日
「1分半劇場 24のひとみ Vol.2」
2008年3月22日 2008年3月27日
「1分半劇場 24のひとみ Vol.1」

2008年3月27日 2008年4月8日
「渋谷区円山町」
榮倉奈々が可愛かった。それまでは???だったんだけど。
これはいい映画。

2008年3月10日 2008年3月22日
「プルコギ -THE焼肉MOVIE- 」
松田優作の息子がというのもあるけど、田村高廣の遺作だったと思う。
北九州の感じが出ていて良かった。

2008年3月5日 2008年3月10日
「つかじの無我 〜12人の証言者〜 4」
たぶん、水野美紀が登場しているんで借りた。

2008年2月25日 2008年3月5日
「猫ラーメン」
これこそDISCASの醍醐味。
こんなおもしろいものが世の中にあったとは・・・。ふざけるにもほどがある。大人(エロイという意味ではない)のアニメ爆裂。

2008年2月19日 2008年2月25日
「ライヴ「中年」」
チョップリンの舞台のDVD。DISCASことはじめの1作。

戻る